> 沿革

沿革

1918年(大正 7) 2月
萬国製針商会として創業。代表者に高橋誠太郎就任。
京都でドイツの機械を導入。
1936年(昭和11)11月
代表者に高橋敏雄就任
1945年(昭和20) 8月
原爆により事業場壊滅
1946年(昭和21) 3月
事業場復興
1948年(昭和23)12月
萬国製針株式会社に改組。
資本金500万円とする。
代表取締役に高橋敏雄就任。
1949年(昭和24) 1月
東京、大阪出張所開設
クロバー株式会社と業務提携
1954年(昭和29) 4月
JIS表示許可工場指定
1955年(昭和30) 3月
萬国式自動浸炭焼入れ電気炉開発
1959年(昭和34)11月
労使協議制並びに利潤分配制設定
1961年(昭和36) 6月
萬国式直線切断機開発
10月
資本金1,000万円とする
1962年(昭和37)11月
JIS表示許可工場優良工場として通産局長受賞
1963年(昭和38)11月
中小企業診断優良工場として中小企業庁長官賞受賞
1966年(昭和41)12月
資本金1,400万円とする
1967年(昭和42) 1月
中小企業モデル工場指定
1970年(昭和45)10月
工業標準化優良工場として工業技術院長賞受賞
1971年(昭和46) 7月
資本金2,000万円とする
8月
本社屋並びに厚生会館建設
1973年(昭和48)12月
資本金2,500万円とする
1975年(昭和50) 4月
中小企業合理化モデル工場として指定される
1976年(昭和51) 2月
中小企業研究センター賞受賞
12月
資本金3,000万円とする
1979年(昭和54)11月
アメリカ専門店市場へ進出
1980年(昭和55)11月
アメリカ、ヨーロッパにおいて
自社ブランドREGALを販売
1982年(昭和57) 2月
ヨーロッパの専門店市場へ進出
1984年(昭和59)11月
代表取締役会長に高橋敏雄就任、
代表取締役社長に高橋正光就任
1994年(平成 6) 4月
第1回広島グッドデザイン賞受賞
(カセットニードル)
1995年(平成 7) 4月
第2回広島グッドデザイン賞受賞
(チャコライナー)
1996年(平成 8) 4月
第3回広島グッドデザイン賞受賞
(折れパックン)
1998年(平成10) 4月
放電加工を用いた数値入力及び
既存金型のコピーによる針金型の作成
7月
代表取締役会長高橋敏雄逝去退任
2008年(平成20) 2月
90周年を迎える
2009年(平成21)
11月1日
自動車部品から撤退
代表取締役会長に高橋正光就任
代表取締役社長に高橋正敏就任
2009年(平成21)11月
タイ BK JAPAN NEEDLE
(THAILAND)CO.,LTD.設立

本社屋並びに厚生会館建設

カセットニードル チャコライター

折パックン

> 先頭へ  > TOPへ