Company
history沿 革


1918年(大正 7年) 2月 萬国製針商会として創業。代表者に高橋誠太郎就任。
1936年(昭和11年)11月 代表者に高橋敏雄就任。
1945年(昭和20年) 8月 原爆により事業場壊滅。
1946年(昭和21年) 3月 事業場復興。
1948年(昭和23年)12月 萬国製針株式会社に改組。
資本金500万円とする。
代表取締役に高橋敏雄就任。
1949年(昭和24年) 1月 東京、大阪出張所開設。
クロバー株式会社と業務提携。
1954年(昭和29年) 4月 JIS表示許可工場指定。
設立当時の社屋
製造工場
梱包作業場
1955年(昭和30年) 3月 萬国式自動浸炭焼き入れ電気炉開発。
1959年(昭和34年)11月 労使協議制並びに利潤分配制設定。
1961年(昭和36年) 6月 萬国式直線切断機開発。
1961年(昭和36年)10月 資本金1000万円とする。
1962年(昭和37年)11月 JIS表示許可工場優良工場として通産局長賞受賞。
1963年(昭和38年) 5月 針の材料普通鉄線から硬鋼線(JIS3506)に切り替える。
1963年(昭和38年)11月 中小企業診断優良工場として中小企業庁長官賞受賞。
1965年(昭和40年)10月 イカ釣り傘針発売開始。
1966年(昭和41年)12月 資本金1400万円とする。
1967年(昭和42年) 1月 中小企業モデル工場指定。
1967年(昭和42年) 3月 代表取締役社長 高橋敏雄、黄綬褒章拝受。
1968年(昭和43年) 6月 萬国製針株式会社輸出貢献企業として通産大臣表彰される。
1969年(昭和44年) 2月 手縫針そり測定器開発。
1969年(昭和44年) 5月 手縫針硬度測定器(針曲げ試験機)開発。
1969年(昭和44年) 9月 萬国式いか傘針自動組立機完成。
1970年(昭和45年)10月 工業標準化優良工場として工業技術院長賞受賞。
1971年(昭和46年) 4月 自動針刺機開発。特許取得。
1971年(昭和46年) 7月 資本金2000万円とする。
1971年(昭和46年) 8月 本社屋並びに厚生会館建設。
梱包・検品
製品(手縫針)
本社屋・厚生会館
1972年(昭和47年) 3月 萬国式連続硬鋼線焼入焼戻装置完成。
1973年(昭和48年) 2月 萬国式自動シール包装機完成。
1973年(昭和48年)12月 資本金2500万円とする。
1974年(昭和49年) 4月 手縫針布抵抗試験機開発。
1976年(昭和51年) 2月 中小企業研究センター賞受賞。
1976年(昭和51年)12月 資本金3000万円とする。
1978年(昭和53年)10月 アメリカ、ヨーロッパにおいて新包装の特許権取得。
1978年(昭和53年)11月 代表取締役社長 高橋敏雄、勲五等瑞宝章拝受。
1979年(昭和54年)11月 アメリカ専門店市場に進出。
1980年(昭和55年)11月 アメリカ、ヨーロッパにおいて自社ブランドREGALを発売。
1982年(昭和57年) 2月 ヨーロッパ専門店市場に進出。
1982年(昭和57年) 3月 優秀な発明の実用化に対して広島市より表彰を受ける。
1984年(昭和59年)11月 代表取締役会長に高橋敏雄就任、代表取締役社長に高橋正光就任。
1989年(平成 元年) 6月 手縫針定位置・破壊荷重装置開発。
海外専門店市場進出時の高橋正光会長
自動シール包装機
定位置破壊荷重装置
1992年(平成 4年)10月 代表取締役社長 高橋正光、発明協会より平成4年度奨励功労賞を受ける。
1994年(平成 6年) 4月 第1回広島グッドデザイン賞受賞。(カセットニードル)
1995年(平成 7年) 4月 第2回広島グッドデザイン賞受賞。(チャコライナー)
1998年(平成10年) 4月 第3回広島グッドデザイン賞受賞。(折れパックン)
カセットニードル
チャコライナー
折れパックン
1998年(平成10年) 7月 代表取締役会長 高橋敏雄逝去退任
2000年(平成12年) 7月 代表取締役社長 高橋正光、中小企業振興功労者知事表彰。
2004年(平成16年) 6月 代表取締役社長 高橋正光、総務大臣表彰(人事委員会)。
2007年(平成19年) 4月 中小企業庁より元気なモノ作り300社に認定。
2009年(平成21年)11月 代表取締役会長に高橋正光就任、代表取締役社長に高橋正敏就任。
2009年(平成21年)11月 タイ BK JAPAN NEEDLE (THAILAND) CD.,LTD.設立。
2010年(平成22年)11月 代表取締役会長 高橋正光、旭日双光章拝受。
2012年(平成24年) 3月 遊漁用イカ松葉発売開始。
2015年(平成27年) 1月 代表取締役社長 高橋正敏が辞任、代表取締役社長に高橋英和就任。
2017年(平成29年) 1月 遊漁用イカ傘針曲げ機完成。
2017年(平成29年) 3月 遊漁用イカ傘針発売開始。
2017年(平成29年) 9月 第1回広島県働き方改革実践企業認定。
2018年(平成30年) 2月 創業100周年を迎える。
2020年(令和 2年) 2月 各種手縫い針Regal Brandが「ザ・広島ブランド」2019に認定。